破れたウェットスーツを修理しよう 超簡単です!

マリンスポーツに欠かせないウェットスーツ

夏です!太陽がまぶしいです!え?もう終わった?

いやいや、海には入れる限り夏はまだまだ続きます。

ということで、終わらないシーズンのためにウェットスーツを修理してみます。

対象となるのは、ソコソコ使い込んでいるトライアスロン用のロングジョン。

セパレート型で脱ぎやすいので気に入っています。

レース以外でも、練習時のOWSで使うので使用頻度は高く、そろそろくたびれてきています。

WP_20160918_16_54_43_Richサーフィンで使っているウェットスーツと違って接触などの事故で破損することは少ないのですが、脱ぎ着の時にうっかり爪を立ててしまったり使用頻度が高いゆえに運搬時に引っ掛けてしまったりでところどころ表面が割れてしまいました。

破れた個所の一つ。イタタ。

こんなときはウェットスーツ用のボンドを使用します。

¥500ぐらいの安いものなので、ウェットスーツを使用している方は常備しておいてもいいかもしれません。

準備

ウェットスーツはよく洗って乾かしておきましょう。

接着面もよく洗って、塩分や油分などがない状態にしておくと強度も上がり修復個所も長持ちします。

ウェットスーツ用のボンドを用意しましょう。¥500ぐらいのものなので安いもんです。

接着

裂けた部分につまようじなどを用いて薄く塗り伸ばします。

WP_20160918_16_57_26_Rich

発砲する生地でできているので、最初のひと塗りは素材に吸収されてしまいます。

そのため、二度塗りぐらいがちょうどいいです。

WP_20160918_17_01_33_Rich

ただし塗りすぎは禁物。とくにウェットスーツ表面につかないように断面にだけ上手に塗布します。(後の工程で表面についていると困ります。)

塗ったらすぐに貼り合わせるのではなく、そのまま5分ほど放置して表面を乾かします。

圧着

程よく表面が乾いたら、接着面がうまく合うように貼り合わせます。

WP_20160918_17_05_33_Rich

うまく接着剤が乾いていると、軽く指でつまんだだけでもうきれいに貼りつきます。

この状態を維持できるように、傷口を内側にして折りたたんで30分ほど放置すればもう完璧にくっついています。

接着剤がはみ出さず、かつ貼り合わせがうまければどこに傷があったかがわからないほどきれいに接着できます。

WP_20160918_16_54_59_Rich

Before

WP_20160918_17_06_12_Rich

After

光の加減でやや接着面の筋が目立ってますが、普通に着てしまうとリペアされたとは思えません。
このあと何度か過酷なOWSやってますが、ほつれたり裂けたりすることはありません。

準備からわずか30分でほぼ完ぺきに修理が完了しました。

ウェットスーツの内側にも傷が及んでいるような場合は、内側の生地を補修するためのパッチもセットになったウェットスーツ用のリペアキットを用意するといいでしょう。

 

さて、ウェットスーツも直ったことだしひと泳ぎしてくるか!!

個人的にはトライアスロンのウェットスーツはロングジョン+2ピースが好きです。

ジャトバでピッツァサーバーを手作りする

WP_20160807_17_56_56_Proピッツァ好きですか。

私は大好きです。三度の飯より・・・ってピッツァも飯か。

先日ピッツァトレイ(カッティングボード)の作成についてエントリーしましたが、ふとピッツァが食卓に並ぶ時にいつも自分が感じている違和感を思い出しました。

ピッツァサーバーが絶望的なまでにイケていない。

ピッツァも手作り、ピッツァトレイも手作り、にもかかわらず、ピッツァサーバーがあるときピザーラでもらったプラ製の安っちいものなんです・・・

mhd1010jp-img337x599-1449232898vod7v52683

子供が小さいのでPOPなデザインでこれはこれでいいんですが、そういえばなんでこんな簡単なもの今まで作らなかったんだろうなーとふと思い立ち、ピッツァサーバーを作ることにしました。

ひょんなことからCre8Baseの方にジャトバをとてもお得に譲っていただいたので、感謝の気持ちを込めてワークショップを開催するべく、その試金石としての目的もあります。

作り方ですが、先日エントリーしたゼブラウッドのバターナイフと同じです。
ゼブラウッドでシャレオツなバターナイフを”勢いで”手作りしてみる | シンヤ ドット ナゴヤ -SHINYA.NAGOYA-

大まかにバンドソーで加工したら、あとはベルトサンダーで削り出すだけです。

ということで、作ってみました。

適当に形を決める

家で作るピッツァは大きさが25センチ~30センチなので、掬う部分の大きさを15センチ程度と決めたらあとはだいたいのバランスを決めて罫書きます

テーブルソー、バンドソーで切る

罫書き線に従ってテーブルソー、バンドソーで切り出します。

まずはこんな風にカットします。
このままだとなんのこっちゃです。

WP_20160820_16_10_57_Pro

つづいてバンドソーでそれらしい形に切り出します。

バンドソー導入してからこの手の加工が楽になりました。
出来上がりはこんな感じ。

WP_20160820_16_27_01_Pro

相変わらずテーブルソー怖いです。

穴をあける

吊るして収納しておこうと思ったので、フックなどをひっかける穴を開けます。

形を整える

バンドソーで切り出した大まかな形を、例によってベルトサンダーで削り出します。

さすがにジャトバは固く、ゼブラウッドのように楽にはいきませんでした・・・

大まかに切り出したものをある程度までベルトサンダーで形を整えます。

WP_20160904_13_56_55_Pro

最後は木工やすりできれいに形を整えます。

WP_20160904_13_57_29_Pro

初めに検討していた形まで追い込んでいきます。
木工やすりの段階では、エッジはきれいに出した状態で整えます。
エッジの丸目は、程度によりますが次の紙やすりの工程でおのずとできてしまうと思います。

形を整えるのはここまでで完成させます。紙やすりで形を作り出すのは不可能ではありませんが時間の無駄です。

表面を整える

WP_20160904_15_24_18_Pro

80番→120番→240番→360番の順序で、前のやすりの目を消しながら表面を整えていきます。デザイン上角を残したいところは残し、滑らかにしたいところは徹底的に滑らかにします。前の番手のやすり傷が消し切れていないと最後の仕上げで無残な傷になって浮かび上がってくるので、注意深く紙やすりで仕上げます。

濡らす

WP_20160904_15_25_40_Pro

240番程度まで仕上げたら一度水にくぐらせます。

すると給水しやすい木の繊維が膨張して浮き上がって表面がざらざらしてくるので、また120番ぐらいから整えます。

これをやらないと実際に使いだしてから水洗いして初めてザラつくので、げんなりします。

しっかりやりましょう。

WP_20160904_15_25_57_Pro

ブツブツとけば立っているのがわかりますか?

焦らずじっくりのんびり一日がかりでやるつもりが良いと思います。

塗装

WP_20160904_17_09_25_Pro

塗装はいろいろありますが、やはり食品に使うものなので安心安全な塗装が良いでしょう。

水洗いなどメンテナンス性も考えるとポリウレタン塗装なんてのもいいですが、塗装がめんどくさすぎるしせっかくの木の持ち味を殺してしまいます。

ということで例によってクルミオイルでオイルフィニッシュにします。

クルミオイルの作り方・工程はこちらのエントリーを参考にしてください。
【木工DIY】木工で使用するクルミオイルの作り方と作例 | シンヤ ドット ナゴヤ -SHINYA.NAGOYA-

ということで作成してきたピッツァサーバー、なかなかに良い味です。

WP_20160904_17_16_11_Pro

WP_20160904_17_16_29_Pro

ひーたん(愛妻)にさっそく評価してもらいます!

わたくし「どぉどぉ??」
ひーたん「へーぇ、すごいね。
まぁでもどっち(プラ製)でもいいかな。」

どうやら女性を喜ばせるツボが抑えきれていなかったようです。
オッサンDIYERは自己満DIYにとどまらずその辺ちゃんと押さえましょう!

今回使った資材や道具など

商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

日東 ホーム木工ヤスリ木柄付 150MM 甲丸
価格:1640円(税込、送料別) (2016/9/24時点)

作るのが面倒な人はこういうのをどうぞ

ピッツァトレイ(カッティングボード)を作ろう

DIYと言えばDIYな男の手料理。

わたくしも”よきダンナ”という付加価値を得るために、休日妻に代わってピッツァを生地をこねこねしながら作るのですが、おいしくいただくための雰囲気づくりの一つとして以前ピッツァトレイ(なのかカッティングボードなのか)を作りました。

一般的な皿の上でピッツァカッターを使用すると皿のヘリの部分で大変危険な状態に陥るのですが、専用の皿兼カッティングボードであるピッツァトレイであればその点心配ご無用。
ガンガン遠慮なくピッツァカッターを走らせることができます。

ピッツァ好き御用達アイテムですね。

WP_20160807_17_56_56_Pro

こんな感じ

このときは友人夫婦も来てピッツァパーリでした。

この写真をいつものFacebookに上記の写真をアップしたところ、お友達がたいそう気になったようで

「手作りされたんですか???」と聞いてこられました。

そうですよーとお答え差し上げると

「欲しいなー」と呟かれていたので、ちょうど時間もあったしそんなに難しい加工でもないし、手渡すのにちょうどいいタイミングもあったのでんじゃ仕上げ手前まで加工しますよーということで仕上げ手前まで加工することになりました。

まずは材料と段取り

できれば栗など木目がシャレオツな木材で作りたかったのですが、材料は安価なもので構わないということだったので、類似品作るときも調和がとりやすいようにホームセンターで売っているパインの集成材を利用することにしました。

  1. 形に切り出す
  2. 持ち手の穴をあける
  3. 面取りをする
  4. やすりで整える
  5. 塗装する

今回は4,5の工程はやってもらうことにしましたので、えいやーっと1~3までやっつけます。

1.形に切り出す。

形もシンプルなので特に迷うこともありません。

WP_20160811_14_43_36_Pro

Rになる部分はあらかじめフォスナービットで穴をあけておいて

WP_20160811_14_56_37_Pro

バンドソーでがりがり切り出します。

2.持ち手の穴をあける

WP_20160811_15_41_36_Pro

大き目の穴の方が見た目がよろしいので、20φのフォスナービットで穴を開けます。

3.面取りをする

WP_20160811_15_45_37_Pro

切り出したままだと角が立っていますし、面取りの加工は人力でやると結構大変なのでトリマーで面取りします。

で、今回はここまででできあがり!

WP_20160811_16_00_11_Pro

この後の4の工程は、120番→240番→360番程度まで紙やすりで角のRや辺、面の部分を整えます。

最後の塗装の工程については塗装の種別によって行程が大きく異なるのですが、今回は食品を扱うものということで、クルミオイルをお勧めしておきました。

量も量なので、市販のクルミオイルではなくクルミそのものから抽出する方法をお教えしました。

その方法は既に別エントリーでアップしております。
【木工DIY】木工で使用するクルミオイルの作り方と作例 | シンヤ ドット ナゴヤ -SHINYA.NAGOYA-

ピッツァをDIYするなら道具もDIYしようぜ!ということでした。
ちなみにカッティングボードをした加工までお手伝いしたところこんなチョーおいしい手作りパンいただきました!あざす!

WP_20160813_08_48_06_Pro

ちなみに一枚の材料費は大きさにもよりますが¥1000~¥1500ぐらいです。

今回使った道具とか素材とか↓

商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

新潟精機 SK 作業用品 FB-45 フォスナービット三角
価格:1677円(税込、送料別) (2016/9/23時点)

商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

ウッドクラフター 超硬ルータービットセット (TRB-12S)
価格:2895円(税込、送料別) (2016/9/23時点)

トライアスロンに参加してきました(その2:赤穂編3)

振り返りと反省と今後と
カーボローディング

今回は直前の練習が足りていないことが明らかだったので、レース中の消耗と疲労・故障による失速をできる限り防ぐためにカーボローディングを今まで以上にしっかりやりました。

これが思ったより効いたようで、スイム、バイク、ラン、いずれのパートも大きな疲労や筋肉のけいれんなどなく、終始トラブルを意識することなく安心してレースができました。

特に、開始前からややハリがあった左足のふくらはぎが何事もなくもってくれたのには正直驚きました。
カーボローディングは所謂現代的手法に則ってやりました。

普段朝食夕食は栄養補助食品的なもので済ませているので、三食炭水化物食べまくりなイベントになんかテンション上がりました。

 

補給

基本的にはバテる前に補給が効いてくるように、先回り先回りで補給することを心がけました。まぁ常識的なことですが。主な補給は・・・

  • 事前・・・レース4時間前までには固形物の接種はやめ、直前にスポーツドリンク
  • スイム・・・当然なし
  • トランジット1・・・スポーツドリンクとゼリー状の経口補給食
  • バイク・・・スポーツドリンクとスポーツ羊羹
  • トランジット2・・・スポーツドリンクとゼリー状の経口補給食
  • ラン・・・エイドステーションのスポーツドリンクと水

失敗したなーと思ったのはスポーツ羊羹。 (↓おすすめしませんが・・・)

商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

井村屋 スポーツようかん 60g×5本入
価格:501円(税込、送料別) (2016/9/19時点)

ネットでの評判が良く、事前に自宅で一つ食べてみて問題なさそうだったんですが、実際に高負荷でレースしている状態ではやっぱり食べずらいです。

まず、押し出して開けるというパッケージも、ツルリと出てくるというよりはギューギュー押し出さなければいけないので集中力を削がれるし、口に含んだ後もやはりさすがにネットリしすぎ。

水分補給のためではなく、羊羹の後味を流し込むためにドリンクを飲んでいる感じでした。

ボトル落として水分補給が半分になってしまったのも響いて、ちょっとランに影響したような気がします。

次はおとなしくゼリー状の補給にします。

なるべくコンパクトで熱量高いやつがいいなぁ。こういうのでしょうか。

あとボトル!

安物のボトルホルダーで、ちょっとした衝撃で吹っ飛んでいて段差の乗り越えやギャップでひやひやしてこれまたタイムへの影響大なので、ちゃんとしたボトルホルダーにします・・・。

赤穂トライアスロン について
大会運営

兵庫県トライアスロン協会というところがかれこれ30年近く運営している由緒あるトライアスロン大会のようです。大きな大会ではないですが、公園内の特設コースを周回ということでコースの把握もしやすく、ペースを作りやすかったです。

また公園内ということもあり、通りがかりの人が応援してくれたり、参加者の家族も一緒に応援してくれたり、参加者が家族連れで参加できるいい雰囲気なのもよかったと思います。

周回なので何度も顔見られるし、こんな環境だったら家族連れてきてもいいなぁ。
愛知でもこんな環境が欲しいです。
蒲郡はスタート朝早いし基本何もない港湾部なので家族連れて行きずらいんですよね。

そういう意味では美浜の音吉トライアスロン無くなったのは痛いなぁ…。

スイム

しかし、赤穂海浜公園のスイムは水が汚い!!!
以前蒲郡オレンジトライアスロンが開催されていた蒲郡競艇も綺麗ではなかったですが、あれはまだ「綺麗ではなかった」という形容のレベル。
前回のオレンジトライアスロンは港湾内で波も少なく泳ぎやすかったですがさすがに透き通っているとは言えないながらも視界3mほど、やけにたくさんいたミズクラゲが美しくてまるで宇宙を漂う感じでとても気持ちよかったのと比べると・・・

視界はほぼゼロ、5センチはあるかないか。
常にヘドロのようなものが漂い、なんだか臭いです!
これは泳ぐ環境じゃないような・・・レース前に水の総入れ替えとかできないでしょうか・・・。

参加賞

7DB7CB89-B5E1-4EC1-9718-D805ED7CE470

Tシャツのデザインがカッコいい!!
蒲郡も見習ってほしいなぁ。コスト惜しまず多色刷りでカラフルだし、これ、生地がちゃんとスポーツ用のものなんです。速乾タイプっていうんですか?そのままジョギングとかにも使えます。これは素晴らしい。もう一着ほしいなぁ…。

来年にむけて~

今年はとりあえず復帰戦ということでまずは完走が目標だったので蒲郡1レースしかエントリーしてなかったんですが、来年からは春秋2レースで行こうかな。

赤穂トライアスロンは直前の練習不足がアレでそれほどタイム狙ってなかったんですが、思いのほか数年前と変わらなかったのでトレーニング次第ではもっとタイムあげられそう。

バイクはソコソコ頑張れている(とはいってもトレーニングが十分とは言えない)ので、やはり課題はスイムとラン。
スイムは特に後半に向けて足の温存を考えてキック極端に少な目で泳いでいるので、もう少し増やせばタイムアップは確実でしょう。

元々苦手なランについてはどうやってその苦手意識を克服するか??
まぁそもそも練習不足なので、ちゃんと練習するようにします。
が今回8月後半の赤穂トライアスロンに向けての練習で思ったけど・・・夏場のランの練習はキッツイ・・・。

ということで、また来年の蒲郡でお会いしましょう。

トライアスロンに参加してきました(その2:赤穂編2)

バイクパート ~トランジット2

バイクパートは一周5キロのコースを8周、5キロのコースも1週2.5kmの周回路を往復して5キロという状態なので2週もすればコースも覚えられ、上手にペースを作ることができるんじゃないかと目論みます。

前回の”突っ込みすぎて落車”という最悪パターンを避けるべく最初はペースを抑え、2週目からはコースもわかるし体も動くようになるだろうとの予想で攻めることにしていました。

ところが・・・

一週目の折り返し地点、ある程度コースもわかったしヘアピンを通過してモリモリ加速しようとダンシングした瞬間、シート後ろに取り付けていたボトルが二本とも落車!!!しかも運悪く一本のキャップが外れ、虎の子の補給の半分ほどがコースにぶちまかれることに!!!

Nooooooooooo!!

あわてて降車してボトルを拾って再セットし走り始めましたがあと35㎞ボトル一本半で乗り切れと!?

ちょっとパニックになりかけましたが、普段の練習では40㎞をほぼボトル一本で乗り切っていたので、消耗しすぎない程度にチビチビ補給し、ランへの備えにしようと再計画しました。

落ち着け落ち着け~と再びペースを上げて一周目が終わるころ、やや段差のあるカーブを曲がった時に発生した衝撃で悲劇が!

またボトルが落ちたあああああああああああああ!!!

先ほど蓋が開いてこぼれたボトルがまたぶちまけられ、ほとんどなくなってしまいました!

ペットボトルと併用できる調整タイプのボトルケージだったので、少しでも落ちにくいようにとケージを調整してカラになったボトルと満タンのボトル一本を押し込み再度コースに復帰します。 (その調整機構のために落としたんですが…)

ところが今度はビンディングが綺麗にはまらない!いつもこんなことないのにwww
ボトル二回の落車とビンディングがはまらないトラブルで2~3分は損しました。

次回はこういうボトルにします。 (ほんとにほしい)

 

そこからは大きなトラブルもなく、いつもの練習の通りに程よい負荷でペダルを回しながら先行する参加者をパスしていきます。
パスします・・・とはいっても周回路なので周回遅れもいる中、どれだけ順位を上げられたかわかりません。
スイムからちょうど2時間でバイクパートを終えることができました。

うーん・・・スイム35分、バイク1時間15分の予定だったので10分遅れ・・・周回路の二回のヘアピンと二度のボトル落車が利いたかな・・・。反省。

トランジット2

バイクパートからランパートへのトランジット。スイムパートからのトランジットも同じようになりますが、1時間近くも同じ運動を続けていると運動している筋肉はうまく動くのですが、休止している筋肉は働きにくくなっています。

残り1㎞程度はランも意識してバイク上でストレッチっぽいことをしておくと、バイクをおりてうまく走れずコケることもありません。

数こなせばなれるので、リハーサル練習が重要ですね。

このトランジットもややのんびり、しっかりとランの準備をしつつ補給を取り、最後の関門ラン10㎞に備えます。

ランパート ~ゴール

目標の3時間まであと1時間、ランオンリーなら5分半のペースで走れますが、スイム、バイクと相当消耗しているので3時間は難しいかなーとちょっとあきらめムード・・・。

走り出してみると、そんなマインドが影響して足が重い・・・
実際は呼吸を整えればそんなに疲労がたまっているわけではなく、また呼吸もつらいわけではありません。
まったくもって精神的な問題。長距離で一番強く鍛えなければいけないところです。

いつもならそれを言い聞かせて持ちこたえられるのですが、今回は乗り越えるまでに2周かかりました・・・。
3週目、エイドで一旦しっかりと補給してから気を取り直し、呼吸を整えて走り出します。

そういえば驚くほど足は疲労しておらず、しっかり行ったカーボローディング、スイムでの足の温存が来ているのかと思い、いつもの練習通りに呼吸を整えて走ると、足が前に出ます。

ようやく3週目あたりからペースがつかめ、おそらく5分/kmぐらいでなんとか持ち直したんではないかと思います。
そこからは少しずつ前を行く参加者をパスしていきます。
残り一周、手元の時計だとギリギリ3時間を切れそう!?

スパートではないですが、呼吸が乱れない程度にペースにメリハリをつけて最終周踏ん張ります。
残り500mあたりでスパートかけようかと思いましたが・・・

ダメ・・・足が前に出ないwww

そのままなんとか持ちこたえてゴール前のラップカウンターでタイムを確認!2時間53分台!ひゃっほー!!
で、そこで安心してなぜか足が止まってしまったんですが、実際のゴールラインはもうちょい先で、正確なゴールタイムは2時間54分02秒。

Noooooooooooooooooooooooooo

あとちょっとちゃんと走ってれば・・・orz
ということで結果はこんな感じ。

  • スイム: 37分36秒 (ちょい遅い)
  • バイク: 1時間20分38秒 (遅すぎ。トラブルはもう御免)
  • ラン : 55分48秒(想定内だけどやはり遅い)

ということで、8年前の1分半遅れと、以前がサボりすぎだったのか今回が頑張ったのかよくわからない結果となりました。

さて、振り返りと今後の目標についてはまた次回で。

商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

トライアスロンバイク&ギア完全ガイド
価格:1620円(税込、送料無料) (2016/9/19時点)

トライアスロンに参加してきました(その2:赤穂編1)

リベンジの赤穂トライアスロン

924F8DCA-70FD-44AE-810E-7C6ACC7DFB6Dさて、情けなくも披露した蒲郡オレンジトライアスロンの結果リタイアということになり、悔しくて仕方がなかったので知人のゴールを待ちながら次のレースのエントリーをしたというところまでが前回のお話です。

昔に比べれば安価になったとはいえ、安くはないトライアスロンのエントリー費(+諸経費)は毎年複数回参加するには少々厳しく、毎年一回ずつ参加しつつ徐々にタイムを上げ、かつ距離を伸ばしつつ最後は宮古島でアイアンマン完走というのを5か年計画ぐらいで実現しようと考えておりました。

その初っ端の蒲郡でリタイアですからその計画があっさりと崩壊してしまいかねず、なんとしてでも今年のうちに完走して一応の復活を宣言したいところでありました。

蒲郡までの準備は万全だったものの、その後仕事がやや過密になったことや、そもそも耐久レースに向かない季節に突入したことにより練習がままならず、前々回蒲郡参加時より量的に大丈夫かという準備状態となってしまいました。

直前に、ペースと呼吸を再確認する程度の練習をした程度、真夏のレースに参加するにはちょっとヤバい練習量です・・・。

それでもなんとか完走しなければならないので、前々回の反省点でもある補給をしっかりと計画しつつ、これまで前日にやっていた程度のカーボローディングを3日前からしっかりと行い、またしっかりと休養しました。

いざスタート!リベンジなるか!?

迎えた当日、兵庫への移動があるため前日夜早めに出発するつもりがやや遅れて0時ごろ出発、まあでも高速で4時間ですから、到着してから寝ても十分睡眠時間確保できるだろうと思っていたらまさかの高速での車両トラブルで到着2時間半遅れ!!

慌てて寝たものの、途中の受付はさんで睡眠時間4時間!準備に慌ただしく眠さはありませんでしたが、厳しく言えば「そんな状態でレースするんじゃない」と止められる状態…orz

ちょっと先行き不安です。

当日の天候は曇り時々晴れ、一時は台風の影響で雨との予想もあったのですが、程よい天気になりました。
気温も30度前後と、日陰に入れば涼しいと感じられるぐらいです。いいコンディションです。
参加者は第2部のオリンピックディスタンス合計で350人ほど。あれ?定員300人じゃなかったっけ・・・。

そんな状態ですが容赦なくスタート時間はやってきました。

スイムパート ~トランジット1

akou_ultra

350人が一斉に入水し、一斉にスタートです・・・。
蒲郡みたいにウェーブスタートがいいなぁ・・・。

スタート直後の混乱が好きではないので、やや後方に陣取りバラけたところを追い上げようかと思いましたが、スタートしてみると周囲が遅すぎる・・・

仕方なくバタ足のキックを警戒しつつ、周りの参加者を殴り蹴りアタックしながら前へ前へと進みます。
程よく進んで呼吸も乱れてきたところへ第一の関門メガネ橋。

ここではいったん全参加者が狭い橋の下のコースに集中するため、再度パニック状態になります。
せっかく落ち着き始めていたのにここでちょっとパニックになってしまい、呼吸を整え気持ちを落ち着かせるために背泳ぎなどで乗り越えます。

なかなか自分のペースをつかめなかったのですが、いったんクロールに戻して、ゆっくり過ぎるぐらいゆっくりと呼吸を意識して自分のペースを意識したら何とか持ちこたえました。

そこから徐々にペースアップして、そこそこの参加者を抜いたと思います。
まぁスタート位置が位置だけに当然ですが。

そこからは順調に特に苦も無く乗り越え、スイムパート終了しました。

前回からオープンウォータースイム用のゴーグル使用してますがすこぶる調子いいです。おすすめ。

トランジット1

スイムパートが終わり、トランジットを経てバイクパートに移りますが、トランジットは”ちょっと一息休憩の時間”と考えているのであんまりバタバタやりません。

ばたばたやって忘れ物があると目も当てられないので、指差呼称しながらしっかりとバイクパートに移りました。

ちょっと長くなったので、バイクパートは次へ続きます。

トライアスロンに参加してきました(その1:蒲郡編)

こんにち(ばん)は。

ちょっとDIYネタとは違いますがご容赦を。

久々のトライアスロン

37EC8477-4849-4F38-A75B-ABFE9FB91CBF

さて、先日のことですが、蒲郡で開催された蒲郡オレンジトライアスロンに参加してきました。

数年前に参加して完走した後、金銭的な問題で断念していましたが、金にも心にも生活にもゆとりができてきたので、そろそろ復活しようかと思い立ち、年初に今年の抱負の一つとして掲げていたものです。

前回参加(10年前)時のタイムは2時間52分。

通勤に利用していたこともあってバイクの練習は十分だったものの、業務過多でランとスイムの練習が十分できない中でまぁよくやったと自分を褒めておりました。

2016-09-19_00h53_50
http://homepage3.nifty.com/multisports/08orange-result.pdf

今回はそれから随分と歳月が流れ、メタボ防止程度の運動は地道に続けていたものの本格的なトライアスロンのためのトレーニングはしていなかったので、年初より蒲郡を意識してトレーニングを開始しておりました。

バイクは主に週末、ランは通勤路、スイムは通勤路内にあるプールで週一~二回、それらで不足する部分を筋トレと、それなりに積み重ねてきました。

特に今回有意義だったのは、週末を利用した春先からの”リハーサル”です。

幸いに居住地が程よい田舎で、目と鼻の先に遊泳可能な海岸、ほぼフラットで信号のないバイクコース、同じくランコースを擁しており、まんまトライアスロンのリハーサルができます。

(過去には実際にトライアスロンが開催されていましたし。)

知人を交えて実施したのを加えて3回ほど、2/3ほどの距離ではありますが通してリハーサルができたのは有意義でした。あとは、オープンウォータースイム。

前回参加時、プールとは違う環境での遠泳にかなり違和感を感じたのを覚えていたので、同じく散歩コースの海岸で黙々とオープンウォータースイムの練習ができたのは良かったと思います。

久々の蒲郡トライアスロンの結果は・・・

2BD1AD1A-DA3F-422A-8516-2B11784C2EFEさて、個人的には十分な準備ができた(完走目標でね)と望んだ本番当日、期待した結果は!

 

 

 

 

 

リタイア。

あああああああああああああああああああ畜生!

主因はバイクの落車による機材故障でのリタイアですから、ヘタれてリタイアという情けない事態ではないですし、スイム終わってあまりにも調子が良かったので飛ばしすぎてコーナー突っ込みすぎたという、まぁ前向きに考えれば前向きなリタイア理由なので悔しいは悔しいですがまぁしゃーないなと納得できるものです・・・。

F48DB48C-4CEE-4BA6-A025-A55DE85EEF60

ご覧のとおり、リアタイヤが変形してしまい走行不能。

どこにもヒットしていないので落車の衝撃というより、ブレーキをかけた瞬間こうなったような気がします。

コーナーでアウトから抜こうとしたものの、イン側を走行していた参加者が思ったよりアウト側にはらんでラインがクロスしそうになったので慌ててブレーキかけて転倒的な。

泣く泣くバイクコースの最遠部からバイクを引きずってスタート地点に戻り、知人を応援しつつ、リベンジのために今すぐエントリーできる別の大会を探しておりました。

残念ながら近場の伊良湖や長良川はすでにエントリーを終了しており、行動可能な範囲でエントリー可能だったのが兵庫の赤穂トライアスロンのみだったっため、悔しさの勢いのままにエントリー。

そして(その2:赤穂編)へと続くのです。

商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

ゼロから始めるトライアスロン入門 [ 白戸太朗 ]
価格:1404円(税込、送料無料) (2016/9/19時点)