ジャトバでピッツァサーバーを手作りする

WP_20160807_17_56_56_Proピッツァ好きですか。

私は大好きです。三度の飯より・・・ってピッツァも飯か。

先日ピッツァトレイ(カッティングボード)の作成についてエントリーしましたが、ふとピッツァが食卓に並ぶ時にいつも自分が感じている違和感を思い出しました。

ピッツァサーバーが絶望的なまでにイケていない。

ピッツァも手作り、ピッツァトレイも手作り、にもかかわらず、ピッツァサーバーがあるときピザーラでもらったプラ製の安っちいものなんです・・・

mhd1010jp-img337x599-1449232898vod7v52683

子供が小さいのでPOPなデザインでこれはこれでいいんですが、そういえばなんでこんな簡単なもの今まで作らなかったんだろうなーとふと思い立ち、ピッツァサーバーを作ることにしました。

ひょんなことからCre8Baseの方にジャトバをとてもお得に譲っていただいたので、感謝の気持ちを込めてワークショップを開催するべく、その試金石としての目的もあります。

作り方ですが、先日エントリーしたゼブラウッドのバターナイフと同じです。
ゼブラウッドでシャレオツなバターナイフを”勢いで”手作りしてみる | シンヤ ドット ナゴヤ -SHINYA.NAGOYA-

大まかにバンドソーで加工したら、あとはベルトサンダーで削り出すだけです。

ということで、作ってみました。

適当に形を決める

家で作るピッツァは大きさが25センチ~30センチなので、掬う部分の大きさを15センチ程度と決めたらあとはだいたいのバランスを決めて罫書きます

テーブルソー、バンドソーで切る

罫書き線に従ってテーブルソー、バンドソーで切り出します。

まずはこんな風にカットします。
このままだとなんのこっちゃです。

WP_20160820_16_10_57_Pro

つづいてバンドソーでそれらしい形に切り出します。

バンドソー導入してからこの手の加工が楽になりました。
出来上がりはこんな感じ。

WP_20160820_16_27_01_Pro

相変わらずテーブルソー怖いです。

穴をあける

吊るして収納しておこうと思ったので、フックなどをひっかける穴を開けます。

形を整える

バンドソーで切り出した大まかな形を、例によってベルトサンダーで削り出します。

さすがにジャトバは固く、ゼブラウッドのように楽にはいきませんでした・・・

大まかに切り出したものをある程度までベルトサンダーで形を整えます。

WP_20160904_13_56_55_Pro

最後は木工やすりできれいに形を整えます。

WP_20160904_13_57_29_Pro

初めに検討していた形まで追い込んでいきます。
木工やすりの段階では、エッジはきれいに出した状態で整えます。
エッジの丸目は、程度によりますが次の紙やすりの工程でおのずとできてしまうと思います。

形を整えるのはここまでで完成させます。紙やすりで形を作り出すのは不可能ではありませんが時間の無駄です。

表面を整える

WP_20160904_15_24_18_Pro

80番→120番→240番→360番の順序で、前のやすりの目を消しながら表面を整えていきます。デザイン上角を残したいところは残し、滑らかにしたいところは徹底的に滑らかにします。前の番手のやすり傷が消し切れていないと最後の仕上げで無残な傷になって浮かび上がってくるので、注意深く紙やすりで仕上げます。

濡らす

WP_20160904_15_25_40_Pro

240番程度まで仕上げたら一度水にくぐらせます。

すると給水しやすい木の繊維が膨張して浮き上がって表面がざらざらしてくるので、また120番ぐらいから整えます。

これをやらないと実際に使いだしてから水洗いして初めてザラつくので、げんなりします。

しっかりやりましょう。

WP_20160904_15_25_57_Pro

ブツブツとけば立っているのがわかりますか?

焦らずじっくりのんびり一日がかりでやるつもりが良いと思います。

塗装

WP_20160904_17_09_25_Pro

塗装はいろいろありますが、やはり食品に使うものなので安心安全な塗装が良いでしょう。

水洗いなどメンテナンス性も考えるとポリウレタン塗装なんてのもいいですが、塗装がめんどくさすぎるしせっかくの木の持ち味を殺してしまいます。

ということで例によってクルミオイルでオイルフィニッシュにします。

クルミオイルの作り方・工程はこちらのエントリーを参考にしてください。
【木工DIY】木工で使用するクルミオイルの作り方と作例 | シンヤ ドット ナゴヤ -SHINYA.NAGOYA-

ということで作成してきたピッツァサーバー、なかなかに良い味です。

WP_20160904_17_16_11_Pro

WP_20160904_17_16_29_Pro

ひーたん(愛妻)にさっそく評価してもらいます!

わたくし「どぉどぉ??」
ひーたん「へーぇ、すごいね。
まぁでもどっち(プラ製)でもいいかな。」

どうやら女性を喜ばせるツボが抑えきれていなかったようです。
オッサンDIYERは自己満DIYにとどまらずその辺ちゃんと押さえましょう!

今回使った資材や道具など

商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

日東 ホーム木工ヤスリ木柄付 150MM 甲丸
価格:1640円(税込、送料別) (2016/9/24時点)

作るのが面倒な人はこういうのをどうぞ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です