【住宅設備DIY】工房に電気を引っ張る 其ノ参

結線は金曜日

結線は実際は日曜日なんですが、同世代への受けとSEO狙いで。
冗談はさておき、大切な配線の仕上げを行います。

WP_20160312_13_21_17_Pro

まずは既存のジョイントボックスを解体。
やや壁の汚れが気になったので掃除したいところですが、時間も道具もないので割愛しました。どうせ新しい配電ボックスで隠れるし。

WP_20160312_14_06_51_Pro

で、ジョイントボックスに代わって今回用意したのが配電ボックス。
今回は3か所に分配するので、それ用の器具を設置できるに十分でかつ大きすぎず、且つ安いものを探します。鳥小屋みたいでかわいい。

WP_20160312_17_08_17_Pro

ケーブルの取り出し口と配電ボックスの間は、漏水を防ぐためにエアコンパテで埋めます。
まずは少量ちぎって壁に擦り込みまくり、壁と穴の隙間がなくなったところで厚手につけて配電ボックスとの間を埋めます。外壁のかなり下の方なので漏れたところで大きな影響はないですが、ねんのためキッチリやっておきます。

WP_20160312_15_17_45_Pro

各設置個所へのCD管内へのVVFケーブルの挿入は、こういう道具を使います。

WP_20160312_15_17_49_Pro

中には素晴らしく長いワイヤーが入っていて、まずCD管(やPF管)にこのワイヤーを通し、端まで到達したところでケーブルに結び付け、引っ張って埋設管内にケーブルを通すわけです。超便利。

物置の仕上げ

WP_20160312_15_20_37_Pro__highres

CD管にVVFケーブルを通せたので、コンセントボックスを設置します。
このあたりは特に難しくないでしょう。

WP_20160313_07_36_00_Pro__highres

コンセントは二口、+電灯をつけるためのスイッチを設置します。

WP_20160313_08_11_30_Pro__highres

こんな感じ。多少色が違うのは、家にある在庫を適当に寄せ集めて使っているからです。
断捨離?なにそれもったいない。

WP_20160313_08_11_35_Pro__highres

ランプレセプタクル(これも在庫)を取り付けて完了。
あとはE26の電球をねじ込むだけです。

溶接機用の配線を仕上げる

WP_20160312_13_17_50_Pro__highres

今回の大きな目的の一つ、溶接機の再稼働。100V15Aでは運転していたのですが、やはりフルパワーで使いたいということで、以前用意していた30A稼働キット(自作)を利用して再起動します。
溶接機側の改造もしてあり、標準では15A程度しか流れなさそうな貧弱な配線を余裕をもって30A流せるように、5.5sqのVCTケーブルに換装してあります。
当然コンセントも高容量対応。

WP_20160312_17_15_03_Pro

こいつは別に用意していた30Aのブレーカーに接続します。
なぜか縦配置にこだわって配線がギリギリに・・・横に配置すればよかった・・・
というわけで、溶接機用の配線はこれにて完了です。

完成

あとは宅内から延びる配線をターミナルに配線して完了!

WP_20160313_08_35_41_Pro__highres

8sqの配線はさすがに太く、加工も敷設も難儀します・・・
溶接機用のブレーカーを横置き配置していればこれほど苦労することもなかったと今更後悔。

WP_20160313_08_55_37_Pro__highres

ということで、なんとか工事完了しました。
一か所CD管の固定具がありませんが、このあときちんと施工しております・・・。

これで工房、自転車置き場で電動工具がガンガン使えます。
さらには溶接機も本格稼働し、ますますDIYが捗ります!

※注:筆者は第二種電気工事士の免許を保持しております。電気工事は有資格者へご用命を!!

今回使用した資材や道具など
[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

デンサン DENSAN ブラックスリムライン(スリムヘッド) 15m BX-4015J
価格:3438円(税込、送料別) (2016/12/21時点)

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

パナソニック電工配線器具(Panasonic) コンセント WTF1502WK
価格:180円(税込、送料別) (2016/12/21時点)

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

大阪魂 組端子台T30-03PM 1個
価格:431円(税込、送料別) (2016/12/21時点)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です