【DIY】ハロウィーンの本格ゾンビメイクを安価に作ろう 其の壱

季節外れのハロウィーンネタ

私の行動パターンは、とりあえず何かやるときは写真だけは工程別に取っておいて、時間ができたらまとめてブログにアップするというスタイルです。
そのため季節やイベントに絡まないものは往々にしていつエントリしても問題ないのですが、季節もの、イベントものに関して言えば時期を外すと「なんで今頃?」となってしまいます・・・。
ということで、まぁ今回もそんな感じです。

サンタがゾンビだっていいじゃないか!!

ということで、今回は素敵なゾンビサンタのメイクを家庭にある道具だけでなんとかやってしまおうというDIYです。
しかもお金かからないしオーダーメイドだから注目度も抜群!
私は毎年これで近所の子供達泣かせてます!

IMG_1980

これ、このまま電車に乗ったら怒られるかな。

安価なゾンビメイクに必要な材料

まずは材料を用意します。

WP_20161029_22_58_59_Pro

材料
  1. 半紙(練習用などの安価なやつ)・・・主な資材です。
  2. 水溶性ボンド(タイトボンド、または木工用ボンド)・・・半紙を固めるのに使います
道具
  1. 刷毛、へら・・・着色のほか、水に溶いたボンドを塗るのに使います。
  2. 絵具用の筆各種・・・太いのから細いのまで一通り用意しましょう。
  3. 絵具(アクリル推奨)・・・着色対象が紙なので、水性絵の具で十分です。
  4. パレット、絵具皿
  5. ドライヤー

どれも家庭にあるものばかりのはず!
買っても半紙ぐらい??
いつもは「そんなもんねーよ」というものもいくつかありますが、今回は大丈夫でしょう!

ゾンビメイクをしよう!!

さて、ではさっそく作りましょう。

手順は大きく二つに分かれます。

事前作業(型取りしてマスクを作成する)・・・今回のメインです
  1. 材料を用意する
  2. ゾンビのイメージを固める
  3. ボンドを水に溶いておく
  4. 半紙に水をつけて顔に張り付ける(2でイメージした造形物の大きさを覆う一巡目まで)
  5. 半紙にボンド水溶液をつけて貼り付ける
  6. 十分な強度が出そうなぐらい(3~4巡目程度)前手順を繰り返す
  7. ドライヤーで乾かす(暇なら自然に乾くまで待ってもいい)
  8. 顔からはがす(一巡目は水しかつけていないので、簡単にはがれる)
  9. 透かしながら、強度の弱い(半紙の重ねが足りないところ)に半紙を重ねる(全体的に5~6枚程度)
  10. 型に造形する
  11. 着色する
  12. オプションをくっつける
当日の作業・・・さらりと流されます
  1. 上記手順で作ったまマスクを顔にくっつける
  2. 境目を重点的にメイクする
  3. その他の部位を整える
  4. 服装などに汚しを入れる
  5. 子供を泣かす

なんだかんだ大作になりそうなので、一旦次回へ送ります。

今回使用した資材や道具
[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

コニシ ボンド木工用速乾 50g ボトル
価格:98円(税込、送料別) (2016/12/24時点)

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

タイトボンド3 4oz(130g)
価格:558円(税込、送料別) (2016/12/24時点)

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

天の川半紙 100枚 ■半紙■マルアイ 【あす楽対応商品】
価格:99円(税込、送料別) (2016/12/24時点)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です