大阪-名古屋 200km自転車紀行 2016 前編

季節もよくなり自転車に乗っての旅も楽しくなってまいりました今日この頃、いかがお過ごしでしょうか。

カラダの方は絶好調なのですがややココロのほうの不調が続くワタクシでありますが、いろいろ試しながら心身ともに健康になれるようなんとか生きております。

さて、昨年の秋口、まだ暑さ残る10月頭にちょっとしたイベントがありました。
私が愛してやまない業務用ソリューション「SharePoint」の勉強会でありますが、せっかく大阪まで出張るので、それを利用してちょっとしたチャレンジをしてみようと思い立ちました。
(8月末に兵庫の赤穂市で開催されたトライアスロンの興奮冷めやらぬ感じだったような)

これまでのブルべ系イベントと言えば浜名湖や琵琶湖を一周するやつ、鈴鹿をひたすら8時間走り続けるやつ等いろいろありますが 、概ね時間にして6時間から10時間程度、距離にして100kmから180km程度でありましたので、NAVITIMEで試しに計測してみた結果の206㎞/11時間も、過去の経験のアベレージを考えるとまぁ楽勝だろうという楽観的観測に基づき決行が決意されたのでありました。

あってないような計画

2017-05-15_14h27_00

NAVITEMIの自転車ルート検索機能を使うと、自転車で通行可能なルートをチョイスしてくれつつ・・・

  • 距離が短い
  • 坂道が少ない
  • 坂道が多い
  • 大通り優先
  • 裏通り優先

と、サイクリストにありがたい(迷惑な)おすすめルート検索もしてくれます。
特に坂道や距離は気にしなかったので、「安全」を意識して大通り優先のルートを選択しました。
二つほど山越えがありますが、最高300m程度と裏山レベルなので問題なしと判断しました。

笑えるのが消費カロリーですね。
三日分の基礎代謝を一気に消費します。ハンガーノック必至なので、補給には十分注意しようと思います。
とはいいつつも、レースというわけでもないので途中途中休憩含めてコンビニにでも寄りつつ安全に気を付けて行こうということに相成りました。

 

さて、元ネタの決行は2016年の10月ですから、当然本エントリーは記憶とデータを頼りに編集しております。
半年前のことなどほとんど覚えておりませんが、とても素晴らしいツールが弱い頭を補完してくれました。

 

画像位置情報取得ツール
http://www.osadasoft.com/software/getgpsinfo/

画像のExif情報から緯度経度を取得し、任意のマップサービス上に表示してくれるという神アプリです。

2017-05-16_21h07_41

  • 左ペイン上部に画像ファイル用のエクスプローラを表示
  • 左ペイン下には該当画像
  • 右ペイン上部に対象画像ファイル
  • 右ペイン下部に画像から取得した位置情報をもとに地図(サンプルだとGoogleMap)

が表示されます。

これ以上どうわかりやすくするのだという素晴らしいUI&UX。
このアプリにお世話になりながら振り返ってみたいと思います。

あ、結論から申しますと、結果はリタイアです。
どのような事件が起き、どのようにリタイアしたのか・・・
それは読んでのお楽しみ!

 

出発(6:00 0km )

2017-05-15_14h42_46

さて出発です。

なるべく早くということで、日の出前から準備をはじめ、日の出とともにスタートしました。
早朝は車も少なく、危険が少ないため早朝の内に都市部を脱したいというのもあります。

IMG_1730

ということで阪急梅田駅をスタート。
スタート直後にコンビニで炭水化物を補給です。
なるべく直線をつないで走りたいので、まず南下して阪神高速13号線の下を東に、東大阪市に向けて走ります。

大阪~東大阪市(7:05 16km 経過時間1:05 avg.16km/h)

2017-05-15_14h43_49

特にトラブルもなく早朝の空いた道を駆け抜け東大阪市に入り、石切神社でパチリ。

IMG_1731

実は想定ルートからちょっとオーバーランしています。
予想通り都市部は信号に多く阻まれペースは上がらない。

暗峠直前。(7:12 17.7km 経過時間1:12 avg. )

2017-05-15_14h44_20

最初の難関(この時点ではそう思っていなかった)の暗峠登り口でパチリ。

IMG_1734

眼前に聳えるショボい”裏山”が立ちはだかりますが、たかだか標高300mと完全になめてました。
この瞬間は。

暗峠頂上(7:48 20.4km)

2017-05-15_14h45_20

ごめんなさいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいい
なんと登坂開始50mで乗車姿勢での登坂がままならず、あえなく押して上ることに・・・
ビンディングシューズでは満足に登れないため、致し方なく靴を脱いで靴下で登ることに・・・
が、山間の道なのでところどころ出水箇所がありすぐに靴下は泥まみれに・・・

普通峠道ってつづらおりで何とか登れるもんじゃないの???
なんなのこの頂上に向かって一直線な山道は!!!

途中なんどか散歩のおじいさんたちとあいさつを交わしながら、いつ終わるとも知れない峠道を
泣きながら押して歩きました・・・
終わってから初めて関西では有名な劇坂スポットだったお言うことを知りました。

どこが「大通り中心ルート」やっちゅうねん!

IMG_1738

頂上が見えた瞬間は歓喜のあまり声が出ませんでしたよ。(なんじゃそりゃ
永遠に続いていたかと思われる暗峠登坂、意外にも30分強でした。

この間のアベレージ4.5km/h。普通に歩きやん。
2時間経過して20kmとかAvg.10km/h・・・

いきなり暗雲立ち込めます。

大福寺付近(8:01 22.7km )

2017-05-15_14h50_21

さすがに疲れたので小休止しつつ、気を取り直して奈良県側の下りにGO。

IMG_1740

眼前に見渡す市街に「挽回したるぜー!」と意気込むものの、(下り)坂キッツイわ、カーブ危ないわで全然スピードに乗せられず・・・
しかも坂の下りでバンプにヒットした時に、保険のためにプリントしておいた地図を落とし道がわからない状態に・・・。

長い行程、バッテリー切れを危惧して頭に叩き込んだ地図を信じて進むことに。(スマフォで調べりゃいいのに

奈良市庁舎(9:48 47.5km )

2017-05-15_15h29_21

ところが南生駒(24.2km)過ぎたあたりで痛恨のルートミス。

ウキウキしながら「斑鳩(いかるが)」とかさすが奈良っぽい地名だなーウホーッとか感心してたら実はルートミスで大幅に南下し過ぎ・・・
ルート修正のために居並ぶ名所旧跡の案内を横目に泣きながら奈良方面へ北上。
13kmも迂回・・・。スタートから4時間ですでにリカバリーも怪しく・・・

2017-05-15_15h05_31

ということで奈良に到着・・・憔悴感もあるが、久々の都会だし奈良だしちょっとうきうき。
普通に路上にあふれる鹿に驚き感動しつつ、
が、やはり都市部は信号がうっとうしい。
ペース上がらず&信号ダッシュのたびに乳酸が溜まる。

IMG_1741

ペースが上がらないことにイライラしつつも気を取り直して三重までの山越えに向かう。

ここまでが前半のハイライト。

後半にハイライトがあるか知りませんが、後半に続きます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です