shinya のすべての投稿

【PC&Gadget】今週末は第26回SharePoint勉強会

de:codeの次のイベントはコレ!

今週末は、大阪にてJPSPS第26回SharePoint勉強会が開催されます。
日時 : 2017/5/27(土) 13:00~18:30(12:30から受付開始予定です。)
会場 : SCSK株式会社 様 北浜オフィス セミナールーム
大阪府大阪市中央区北浜1-8-16 13F
大阪証券取引所ビル

まだ若干席に余裕があるようなので、関西方面の方はぜひ!

お申込みはこちら

[大阪]Japan SharePoint Group 勉強会 #26
(https://jpsps.doorkeeper.jp/events/59733)
[大阪]Japan SharePoint Group 勉強会 #26

告知用チラシ

告知をお手伝いいただけるというご親切なお方はこちら是非ご利用いただき、社内などご掲示ください。
告知用チラシ(pdf版 JPSPS26大阪開催案内0518 )

大阪-名古屋 200km自転車紀行 2016 後編

柳生周辺(11:13 69km  )

2017-05-15_15h28_53

奈良もなんだかんだ小さな町。

ちょっと進むとすぐに田舎道になり、途中のどかな山道+田園風景などで和む。
大柳生とか言う地名があるので、小柳生とかもあるかと思うが残念ながらなかった。

IMG_1742

休憩中農作業のお父さんと会話。

大阪からきて名古屋まで行くというと丸い目をして「何が楽しいの?」と至極まっとうなご意見。
いったい自分は何が楽しいのか・・・山道で大腿筋をパンプアップさせながら哲学に勤しむのでありました。

笠置駅周辺(11:18 72.1km )

2017-05-15_15h28_36

前出の柳生から少しのところ。

IMG_1748

笠置の橋。橋がとてもきれいだった。

川もあるし、緑は綺麗だし、空気は澄んでいるしちょっとペース遅いけど全然楽しかった。
生きてるって素晴らしい!!日本最高!地球大好き!

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

自転車ビギナーでもOK!首都圏「絶景」サイクリングガイド
価格:1404円(税込、送料無料) (2017/5/18時点)

 

南山城村役場周辺(11:46 79.9km)

2017-05-15_15h30_02

ちょっとしたさびれたレストランにあった案内板。
こんな寂れたところにあって、経営大丈夫だろうかと思う。

IMG_1749

伊賀の里に向けてひたすら緩やかな山道。

が、冒頭の暗峠でこの世の地獄を味わったワタクシに敵はいない。
モリモリ漕いで前に進む。

奈良ー三重県境(11:55 82.6km)

2017-05-15_15h34_53

ほどなくして奈良と三重の県境に到達!!

IMG_1750

県境キター!!!!

三重とかもう地元だろ!!!!
と浮足立つ。実は半分も行っていない。

驚くことに、道中サイクリストと一度も会わない。
この地方の人は自転車を楽しむことをしないのだろうか。

加太駅付近(14:47 116.8km )

2017-05-15_15h40_38

遅れのリカバリのために特に昼食もとらず、エネルギージェルを流し込んではひたすら燃焼させる行為を繰り返す。

急に向かい風が吹き始めた途中の新堂駅あたりでやや心が折れかけ、リタイアの文字がちらつき始める。
おもむろに新堂駅で時刻表を眺めて長居してしまった。

気を取り直し再スタート。

IMG_1754

加太駅超えたところで、スタンドバイミーしたくなるような踏切があったのでパチリ。
ちなみに線路に立ち入ってはいませんw

IMG_1755

途中の山道で盛大にがけ崩れ発見。

IMG_1756

川は変わらず美しい。
今は自転車であっという間だけど、昔はみんなここを歩いて往来したのだなぁと思うと感慨深い。
市街地走ると弱気になるけど、山の中を走ると元気になる不思議。

IMG_1757

大丈夫か?と思う運行スケジュールのバス停。
ちなみにあたり500mぐらい民家はない模様。

亀山が手前になってきた+リタイアを覚悟したのでやたらと写真が多い。

IMG_1759

これも素敵なトンネル。

亀山駅(15:24 128km )

IMG_1761

そしてついに亀山に到着!

時間が時間だけにすぐに暗くなるだろうし、無理をしても良くないという判断でここでリタイアを決意。
輪行の準備のために時刻表を確認する・・・

が、関西本線の本数があまりに少なくなんと1時間に一本。

タイミング悪く電車出た直後だったので、最長のほぼ1時間待ち。
だったら四日市まで(約25km)いくか~と再スタートしたものの、7kmほど進んで停車ところで シフト操作の悪さからと思われるがなんとリアのディレイラーハンガーが折れるというトラブルに・・・。

応急処置でシングル化してなんとか四日市まで!
と思ったものの、こんな時に限ってチェーンカッターがない・・・
泣く泣く戻って亀山から帰りましたとさ。

ということで最終結果!!!

全行程9時間24分 キョリ128km Avg13.62km/h(遅!

2017-05-16_22h04_00

今回の敗因
  • しょっぱなの暗峠での惨敗
  • 南生駒~奈良のルートミス
  • 上記の影響による新堂付近の心折れ
  • シフト操作ミスによるマシントラブル

ということで、リベンジすることにしました!

ときは2017年5月28日(日)朝5:00スタート!

応援よろしくお願いします!

応援は声援より現物がうれしいです!!!

Amazonほしいものリスト(大阪~名古屋 弾丸自転車ツアー5.28)

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

自転車旅のすすめ [ のぐちやすお ]
価格:1728円(税込、送料無料) (2017/5/18時点)

大阪-名古屋 200km自転車紀行 2016 前編

季節もよくなり自転車に乗っての旅も楽しくなってまいりました今日この頃、いかがお過ごしでしょうか。

カラダの方は絶好調なのですがややココロのほうの不調が続くワタクシでありますが、いろいろ試しながら心身ともに健康になれるようなんとか生きております。

さて、昨年の秋口、まだ暑さ残る10月頭にちょっとしたイベントがありました。
私が愛してやまない業務用ソリューション「SharePoint」の勉強会でありますが、せっかく大阪まで出張るので、それを利用してちょっとしたチャレンジをしてみようと思い立ちました。
(8月末に兵庫の赤穂市で開催されたトライアスロンの興奮冷めやらぬ感じだったような)

これまでのブルべ系イベントと言えば浜名湖や琵琶湖を一周するやつ、鈴鹿をひたすら8時間走り続けるやつ等いろいろありますが 、概ね時間にして6時間から10時間程度、距離にして100kmから180km程度でありましたので、NAVITIMEで試しに計測してみた結果の206㎞/11時間も、過去の経験のアベレージを考えるとまぁ楽勝だろうという楽観的観測に基づき決行が決意されたのでありました。

あってないような計画

2017-05-15_14h27_00

NAVITEMIの自転車ルート検索機能を使うと、自転車で通行可能なルートをチョイスしてくれつつ・・・

  • 距離が短い
  • 坂道が少ない
  • 坂道が多い
  • 大通り優先
  • 裏通り優先

と、サイクリストにありがたい(迷惑な)おすすめルート検索もしてくれます。
特に坂道や距離は気にしなかったので、「安全」を意識して大通り優先のルートを選択しました。
二つほど山越えがありますが、最高300m程度と裏山レベルなので問題なしと判断しました。

笑えるのが消費カロリーですね。
三日分の基礎代謝を一気に消費します。ハンガーノック必至なので、補給には十分注意しようと思います。
とはいいつつも、レースというわけでもないので途中途中休憩含めてコンビニにでも寄りつつ安全に気を付けて行こうということに相成りました。

 

さて、元ネタの決行は2016年の10月ですから、当然本エントリーは記憶とデータを頼りに編集しております。
半年前のことなどほとんど覚えておりませんが、とても素晴らしいツールが弱い頭を補完してくれました。

 

画像位置情報取得ツール
http://www.osadasoft.com/software/getgpsinfo/

画像のExif情報から緯度経度を取得し、任意のマップサービス上に表示してくれるという神アプリです。

2017-05-16_21h07_41

  • 左ペイン上部に画像ファイル用のエクスプローラを表示
  • 左ペイン下には該当画像
  • 右ペイン上部に対象画像ファイル
  • 右ペイン下部に画像から取得した位置情報をもとに地図(サンプルだとGoogleMap)

が表示されます。

これ以上どうわかりやすくするのだという素晴らしいUI&UX。
このアプリにお世話になりながら振り返ってみたいと思います。

あ、結論から申しますと、結果はリタイアです。
どのような事件が起き、どのようにリタイアしたのか・・・
それは読んでのお楽しみ!

 

出発(6:00 0km )

2017-05-15_14h42_46

さて出発です。

なるべく早くということで、日の出前から準備をはじめ、日の出とともにスタートしました。
早朝は車も少なく、危険が少ないため早朝の内に都市部を脱したいというのもあります。

IMG_1730

ということで阪急梅田駅をスタート。
スタート直後にコンビニで炭水化物を補給です。
なるべく直線をつないで走りたいので、まず南下して阪神高速13号線の下を東に、東大阪市に向けて走ります。

大阪~東大阪市(7:05 16km 経過時間1:05 avg.16km/h)

2017-05-15_14h43_49

特にトラブルもなく早朝の空いた道を駆け抜け東大阪市に入り、石切神社でパチリ。

IMG_1731

実は想定ルートからちょっとオーバーランしています。
予想通り都市部は信号に多く阻まれペースは上がらない。

暗峠直前。(7:12 17.7km 経過時間1:12 avg. )

2017-05-15_14h44_20

最初の難関(この時点ではそう思っていなかった)の暗峠登り口でパチリ。

IMG_1734

眼前に聳えるショボい”裏山”が立ちはだかりますが、たかだか標高300mと完全になめてました。
この瞬間は。

暗峠頂上(7:48 20.4km)

2017-05-15_14h45_20

ごめんなさいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいい
なんと登坂開始50mで乗車姿勢での登坂がままならず、あえなく押して上ることに・・・
ビンディングシューズでは満足に登れないため、致し方なく靴を脱いで靴下で登ることに・・・
が、山間の道なのでところどころ出水箇所がありすぐに靴下は泥まみれに・・・

普通峠道ってつづらおりで何とか登れるもんじゃないの???
なんなのこの頂上に向かって一直線な山道は!!!

途中なんどか散歩のおじいさんたちとあいさつを交わしながら、いつ終わるとも知れない峠道を
泣きながら押して歩きました・・・
終わってから初めて関西では有名な劇坂スポットだったお言うことを知りました。

どこが「大通り中心ルート」やっちゅうねん!

IMG_1738

頂上が見えた瞬間は歓喜のあまり声が出ませんでしたよ。(なんじゃそりゃ
永遠に続いていたかと思われる暗峠登坂、意外にも30分強でした。

この間のアベレージ4.5km/h。普通に歩きやん。
2時間経過して20kmとかAvg.10km/h・・・

いきなり暗雲立ち込めます。

大福寺付近(8:01 22.7km )

2017-05-15_14h50_21

さすがに疲れたので小休止しつつ、気を取り直して奈良県側の下りにGO。

IMG_1740

眼前に見渡す市街に「挽回したるぜー!」と意気込むものの、(下り)坂キッツイわ、カーブ危ないわで全然スピードに乗せられず・・・
しかも坂の下りでバンプにヒットした時に、保険のためにプリントしておいた地図を落とし道がわからない状態に・・・。

長い行程、バッテリー切れを危惧して頭に叩き込んだ地図を信じて進むことに。(スマフォで調べりゃいいのに

奈良市庁舎(9:48 47.5km )

2017-05-15_15h29_21

ところが南生駒(24.2km)過ぎたあたりで痛恨のルートミス。

ウキウキしながら「斑鳩(いかるが)」とかさすが奈良っぽい地名だなーウホーッとか感心してたら実はルートミスで大幅に南下し過ぎ・・・
ルート修正のために居並ぶ名所旧跡の案内を横目に泣きながら奈良方面へ北上。
13kmも迂回・・・。スタートから4時間ですでにリカバリーも怪しく・・・

2017-05-15_15h05_31

ということで奈良に到着・・・憔悴感もあるが、久々の都会だし奈良だしちょっとうきうき。
普通に路上にあふれる鹿に驚き感動しつつ、
が、やはり都市部は信号がうっとうしい。
ペース上がらず&信号ダッシュのたびに乳酸が溜まる。

IMG_1741

ペースが上がらないことにイライラしつつも気を取り直して三重までの山越えに向かう。

ここまでが前半のハイライト。

後半にハイライトがあるか知りませんが、後半に続きます。

【PC&Gadget】Hyper-V上に構築してある仮想環境のネットワーク速度が遅い

冬場はどうもいろんな動作がモッサリ遅くなる

もうすぐ春ですね。
少しずつ暖かくなってきてなんだかワクワクしております。

さて冒頭とは全然関係ないのですが、最近ちょっと困ったことがあったので備忘録的に。

私の職場では、できればみな平等に高速なマシンを・・・
ということで、事務所でいちばん高速なマシンにHyper-V Coreを仕込み、そこに構築した仮想マシンにリモートして作業するということをしております。
その他、お客様用のテスト環境であったり、サンドボックス的な環境であったり、ローカルではありますが好きに環境構築できる状況に非常に満足しております。

常に負荷かけた状態でぶん回すようなことをしないので、相乗りしても快適に利用できているのですが・・・

あるとき、気になることがありました。

「アレ?ネットワークの速度が遅い?」

大量のファイル転送やネットからのダウンロードなどを行っていなかったせいもあり、 それまで特に気にならなかったのですが、あるときソースコードの圧縮ファイルを事務所内のNASからコピーしようとしたところ、明らかに転送速度が遅いではありませんか。

100Kbpsとかそんな感じ。

うーん、なんだ?

仮想マシンでネットワーク通信速度が遅い場合の対処法

対象の仮想マシンを再起動したり、ホストを再起動したりしましたが一向に治らず。
(他のマシンは安定しているものの)中継しているハブの故障を疑い、ハブを変更するも治らず。
まさかと思いネットワークケーブルを交換するも治らず。

うーむ、あとは・・・

  • ホストのネットワークカードの故障
  • ホストのネットワークカードのドライバの問題
  • Hyper-Vの仮想スイッチのパラメタの問題

となり、まずは設定だけでなんとかなりそうなHyper-Vの仮想スイッチの問題を探るべくググってみました。

見つかったのがこれ。

「Hyper-V の仮想マシンでネットワーク通信速度が遅い」
https://www.ipentec.com/document/document.aspx?page=windows-hyper-v-degraded-network-performance

対策1、2は確かにあるなーと思い、まずはドライバを更新するも変化なし。

ネットワークアダプターの再設定はいろいろとややこしくなりそうだったので、対策3を先に実施してからやってみることにしました。

対策3はネットワークカードのオフロード処理を無効にするとのこと。

いくつか設定項目がありますが、効果があったのが「 Large Send Offroad V2 (IPv4)」をOFFにしたとき。

他にもいくつか対応すべき点はありますが今回はここでした。

対策はわかったもののスッキリしない。

が、ここで問題が。

個人的にはなぜ「- Large Send Offroad V2 (IPv4)」が影響したか知りたいのです。
対症療法はできても同じことを繰り返しかねないので、原因をキチッと排除したいのですね。
が、残念ながら本ページにはそれがなんであるかまでは説明されておりませんでした・・・
(とはいえとりあえず解決に至ったので感謝いたしております。ありがとうございました。)

いろいろ調べてたどり着いたのがココ。

「VMwareとTCP Segmentation Offload (TSO)」
http://www.ginnokagi.com/2008/05/vmwaretcp_segmentaion_offload.html

原因知りたい・・・とは言ったものの、ちょっと専門外すぎて理解できずでした。

大雑把に言うと、ハードウェアNICのためのネットワーク高速化のための技術が、仮想化された環境と相性が悪いということのようです。

まだまだ世の中知らないことが多い。

日々勉強です。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

Windows Server 2016 Hyper-V [ 樋口勝一 ]
価格:3456円(税込、送料無料) (2017/2/27時点)

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ひと目でわかるHyper-V Windows Server 2012 R2版 [ Yokota Lab,Inc. ]
価格:3672円(税込、送料無料) (2017/2/27時点)

2016年クリスマス もSwayで揺れ動く僕の心

Swayウォッチャーが見るSwayの2016年

※このエントリーを「Offie365 Advent Calendar 2016」とすべてのOffice365ユーザ、開発者に捧げます。

さて、昨年のOffice365勉強会でSwayに関するLTをし、またちょうど一年前のクリスマス、Office365 AdventCalendar 2015でSwayに関するエントリーをして以来、ひそかにSwayをウォッチしてきました。

まぁ先に結論から言いますと・・・

あんまり変わってない・・・

Office365本体については、本体をはじめとして、SharePoint、OneDrive、その他新機能追加などなど盛りだくさんの内容で、まったくと言っていいほど追いつけていない状況です。

がしかし当のSway、それほど変わっていない・・・・

しかししかし全く変わっていないと言うわけではありません。

Office365製品の動きが活発だった今年6月にはOffice Blogsに以下のエントリーがあり、
「オッ、なんか動き出すか!?」と期待に胸を膨らませました。
「3 new Sway capabilities for Office 365 subscribers」
https://blogs.office.com/2016/06/28/3-new-sway-capabilities-for-office-365-subscribers/

特に目立った機能ではないのですが、それでも単独のアプリに機能追加されているのですから、期待せずにはおれません。
※最後のページに表示される「このページはSwayで作成されました」ってのをOFFできるようになったのは大きなトピックですね。

2016-12-25_22h45_38

またSwayの大事な要素であるデザインテンプレートがちょっぴりアップデートされていました。

「Sway design tips and new templates」
https://blogs.office.com/2016/08/17/sway-design-tips-and-new-templates/

さらにはOffice周りのドキュメント、PowerBI周りへの連携や、テキスト回りのアップデート

「Sway adds access to “Recent” Office documents, support for Power BI and PollEverywhere.com embeds, text editing updates and more!」
https://blogs.office.com/2016/02/19/sway-adds-access-to-recent-office-documents-support-for-power-bi-and-polleverywhere-com-embeds-text-editing-updates-and-more/

など目立ちはしませんが、ちょっとずつニーズに回答しているような雰囲気とも取れます。

目立ったアップデートが多くないのは、基本機能としては「必要以上に触らせない」特徴を残しつつ、ポイントを抑えたアップデートで堅実に成長させているとも受け取れます。

なんにせよ引き続きウォッチは続けていきたいところです。

 

Swayとはなんなのか2016

Swayがなんなのか?という問いについても、結局基本的な機能に目立った変更がなく新たなヒントが見つけられないままのため、個人的には「プレゼンテーションツール」というよりは、「写真を中心としたこじゃれた情報共有ツール」という抽象的評価から抜け出せません。

なんだか否定的な物言いに担ってしまってますが、”Sway”やはり「手軽に写真をちょっとおしゃれに見せるツール」としてはまだまだ他に似た良いツールが見当たらないため、特定の用途についてさらっと作りたい!という状況においては役に立つと思います。

  • 社員旅行の写真共有
  • 会社付近のアフター5スポットの食べレポ
  • イベントの振り返り
  • デザインワークのポートフォリオ
  • ポエム

といった、過度の情報編集を必要としない用途にはぴったりのOfficeツールです。
ああ、言い方を間違えました。

  • 誤:「過度の情報編集を必要としない」
  • 正:「過度の情報編集をしてはいけない」

です。

Swayで過度の情報編集はダメ!絶対!

PowerPointは非常によくできたプレゼンテーションツールですが、使い方を間違えると情報過多になり、はたして何を伝えたかったのか、ボヤけてしまいます。プレゼンテーションの本質は伝えることですから、「伝えたいこと」に要点を抑えて作成する必要があります。
※そういえば、どこぞの大企業でパワポ禁止令的な御触れが出たとかなんとか、あれも使い方誤った行く末じゃないのかなぁと。

おしゃれに見せるツールも情報(文字)が多いのはダメです(意識的に文字を多くする場合はもちろんOKですが)
アップルのデザイン、公式サイトもプロダクトも、潔く削ってシンプルにまとめてます。
一般的な例でいえば、グっと響く広告のコピーもたいてい一言で言いきってます。
伝えようと頑張りすぎるとむしろ伝わりにくくなる、ハリネズミのジレンマですね。

Swayでもあそこが気に入らない、ここが気に入らないと手を入れだすと、編集に制約がある(あえて制約を設けていると思われますが)Swayではどんどんストレスが溜まっていき、目も当てられない仕上がりになってしまいます。
制約がどうしてあるのか考えると、なるほど、やりすぎちゃいけないのねということに気が付けるのかと、そう思います。

Swayをうまく使うには

そんなSwayを使いこなすには、いくつかのコツがあります。
そのコツをまとめて「Sway五か条」としてみました。

Swayの使い方五か条
  1. 画像を多く用意せよ
  2. 詩的にまとめよ
  3. 多く語るなかれ
  4. 欲張ることなかれ
  5. 「リミックス」を活用せよ

そんな五か条を守った模範的回答となる「My heart sway in christmas 2016」作成してみました。

 

来年もよろしくお願いいたします。

【DIY】ハロウィーンの本格ゾンビメイクを安価に作ろう 其の壱

季節外れのハロウィーンネタ

私の行動パターンは、とりあえず何かやるときは写真だけは工程別に取っておいて、時間ができたらまとめてブログにアップするというスタイルです。
そのため季節やイベントに絡まないものは往々にしていつエントリしても問題ないのですが、季節もの、イベントものに関して言えば時期を外すと「なんで今頃?」となってしまいます・・・。
ということで、まぁ今回もそんな感じです。

サンタがゾンビだっていいじゃないか!!

ということで、今回は素敵なゾンビサンタのメイクを家庭にある道具だけでなんとかやってしまおうというDIYです。
しかもお金かからないしオーダーメイドだから注目度も抜群!
私は毎年これで近所の子供達泣かせてます!

IMG_1980

これ、このまま電車に乗ったら怒られるかな。

安価なゾンビメイクに必要な材料

まずは材料を用意します。

WP_20161029_22_58_59_Pro

材料
  1. 半紙(練習用などの安価なやつ)・・・主な資材です。
  2. 水溶性ボンド(タイトボンド、または木工用ボンド)・・・半紙を固めるのに使います
道具
  1. 刷毛、へら・・・着色のほか、水に溶いたボンドを塗るのに使います。
  2. 絵具用の筆各種・・・太いのから細いのまで一通り用意しましょう。
  3. 絵具(アクリル推奨)・・・着色対象が紙なので、水性絵の具で十分です。
  4. パレット、絵具皿
  5. ドライヤー

どれも家庭にあるものばかりのはず!
買っても半紙ぐらい??
いつもは「そんなもんねーよ」というものもいくつかありますが、今回は大丈夫でしょう!

ゾンビメイクをしよう!!

さて、ではさっそく作りましょう。

手順は大きく二つに分かれます。

事前作業(型取りしてマスクを作成する)・・・今回のメインです
  1. 材料を用意する
  2. ゾンビのイメージを固める
  3. ボンドを水に溶いておく
  4. 半紙に水をつけて顔に張り付ける(2でイメージした造形物の大きさを覆う一巡目まで)
  5. 半紙にボンド水溶液をつけて貼り付ける
  6. 十分な強度が出そうなぐらい(3~4巡目程度)前手順を繰り返す
  7. ドライヤーで乾かす(暇なら自然に乾くまで待ってもいい)
  8. 顔からはがす(一巡目は水しかつけていないので、簡単にはがれる)
  9. 透かしながら、強度の弱い(半紙の重ねが足りないところ)に半紙を重ねる(全体的に5~6枚程度)
  10. 型に造形する
  11. 着色する
  12. オプションをくっつける
当日の作業・・・さらりと流されます
  1. 上記手順で作ったまマスクを顔にくっつける
  2. 境目を重点的にメイクする
  3. その他の部位を整える
  4. 服装などに汚しを入れる
  5. 子供を泣かす

なんだかんだ大作になりそうなので、一旦次回へ送ります。

今回使用した資材や道具
[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

コニシ ボンド木工用速乾 50g ボトル
価格:98円(税込、送料別) (2016/12/24時点)

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

タイトボンド3 4oz(130g)
価格:558円(税込、送料別) (2016/12/24時点)

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

天の川半紙 100枚 ■半紙■マルアイ 【あす楽対応商品】
価格:99円(税込、送料別) (2016/12/24時点)

【DIY】朽ち果てたカブのフェンダーを板金する 其の弐

フェンダーにパテを盛って、形を作る(二回目)

一回目のパテ盛のあと、盛りすぎたところは削って形を整えます。
今回は一回目で盛りたいないところ、一回目で板金の下地処理が良くできていなくて叩き直したところに再度パテ盛します。

パテをフェンダーのラインに合わせて削る

パテ盛した後は、再度ペーパーなどを使って形を整えます。
車のボディと違ってバイクのリアフェンダーは形が完全に3次元でかつ湾曲が大きく、難しい!
なんとか追い込みましたがあまり自信がないので、一度サフェーサーを吹いて形を確認したいと思います。
パテと元の色とでまだらになっていると、視覚での確認ができないからです。

造形の確認のためにサフェーサーを吹く

WP_20161105_08_32_58_Pro

ということで、いったんサフェーサーを吹き付けます。
吹き付けて形状にゆがみがないかを視覚で確認します。

なんとかよさそうです。

形を確認する

WP_20161105_09_05_27_Pro

やや右側に荒れがあるので、ここは修正しましょう。

WP_20161105_09_05_06_Pro

全体的な造形は問題なさそうです。
わりとうまくいったほうかなと思います。

WP_20161105_09_04_44_Pro

WP_20161005_15_23_11_Rich

修復前後比べてみます。

うーん、きれいになりました!
あとは細かい修正したら、全体にサフェーサー吹いてあとは着色です。

本体の塗装が終わると作業が進むので早く終えてしまいたいです!

今回使用した資材や道具

【DIY】朽ち果てたカブのフェンダーを板金する 其の壱

年寄なもので、直すかそのまま乗るか

ずいぶん長いことのんびりレストアしているカブのお話。
そのうち最初っからまとめようかなと思います。

WP_20161005_15_22_54_Rich

今回は御覧のリアフェンダーの補修のお話。
年寄なのでまぁこれも味なのかなーと思いつつも、せっかく塗装のためにバラしたので直してみることにします。

WP_20161005_15_23_11_Rich

もう完全に錆びて腐っちゃってます。
この部分は内側に当て板があって、おそらく当て板と外板の間にたまった水が内側から腐食したのではないかなーと思います。

この部分切り落としてフェンダー延長して作り直そうかなーとも思ったんですが、時間の関係から一旦板金補修して動くようにしてから、再度別パーツとして作り直すことにしました。

まずは錆び取りと下地

WP_20161006_15_41_03_Rich

とりあえずセオリー通りに錆び取りと掃除を行って、さび止め塗料をスプレーガンで塗ります。

WP_20161010_09_58_21_Rich

下にすでにパテ盛の準備してますが、フェンダーの内側、外側、その他いろいろ一通り錆び取りと下地処理してある状態です。
朽ちて盛り上がっているような箇所は削るかたたいてつぶしてあります。
板金ではパテは最後の最後の仕上げに使うもので、極限まで板金ハンマーで追い込んでから使います。

パテは厚盛した場合痩せてあとから変形しますから。

フェンダーにパテを盛って、形を作る(一回目)

WP_20161010_09_53_53_Rich

ということでパテをネリネリします。
ポリパテは硬化剤を混ぜた瞬間急速(5分程度で)に硬化しますから、ネチネチ練ってるとその間に硬化しちゃいます。
手早く練って、硬化しきらないうちに造形します。

WP_20161023_12_18_37_Pro

最初の一回目はとにかく薄く薄く、ボディにこすりつけるようにして密着させます。
その上に、形を作るようにパテを盛ります。

今回錆で空いた穴をパテで埋めてしまったので、あとから痩せないかちょっと心配です。

さて、次回は成型と塗装前の下地処理を行います。

今回使用した資材や道具
[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ロック パテ硬化剤 エロー 80g
価格:788円(税込、送料別) (2016/12/24時点)

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

デルリヘラ(鈑金用パテべラ)90 幅90mm 全高195mm
価格:222円(税込、送料別) (2016/12/24時点)

【料理DIY】ジェノバソースを作ろう

季節外れにはわけがある

夏の終わりが近づいています。

夏は好きです。

太陽はさんさんと降り注ぐし木々は生き生きとしているし、海は輝いているし。

そしてバジルが良く育つ!

毎年春先に種をまいて育てているバジルですが、

  1. ピッツァ・マルゲリータ
  2. 乾燥バジル
  3. ジェノヴァソース
  4. その他いろいろ

などにして楽しんでおります。

そろそろ季節も終わりそうなので、最後のジェノヴァソースを作りました。

(※書くだけ書いてPOSTしてなかったので季節外れのエントリー)

まずは材料

材料を用意する

WP_20160919_15_02_16_Rich (2)

  1. バジルの葉・・・50g
  2. 松の実・・・50g
  3. オリーブオイル・・・150cc
  4. 塩・・・適量
  5. コショウ・・・適量

好みで・・・

  1. クルミ
  2. パルメザンチーズ
ジェノバソースの制作

1.柔らかく新鮮なバジルの葉を用意する

WP_20160919_14_34_21_Rich

洗わない。洗って水分が残ると腐敗しやすくなる。そもそも家庭菜園で無農薬有機栽培しているので洗う必要なし!(葉を摘まむとき、大きな汚れは取りますよ)

2.松の実を軽く炒る(香りがよくなります)

3.材料の1以外をミキサーやフードプロセッサーで混ぜ混ぜする
っておい!なんか変なもん混じってる!!!

WP_20160919_15_09_51_Rich

4.材料1を入れて混ぜ混ぜする

WP_20160919_15_12_30_Rich

ペースト状になったら完成。

調理例

WP_20160919_17_50_04_Rich

エビとアボカドのサラダ ジェノバソース

まぁ、美味ですよ。
バジルの風味は人それぞれ好みはあると思うので、嫌いでなければ是非!

保存

ウチでは全量冷凍してます。

WP_20160919_15_23_13_Rich

写真のようなバットに入れて、凍らせてからポキポキ折って必要量使う感じです。

松の実がちょっとお高いのが・・・でも美味です。

今回使用した資材や道具
[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

サンライズ 松の実 40g[サンライズ ナッツ 松の実]
価格:475円(税込、送料別) (2016/12/23時点)

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ロリーナ パルメザンチーズ 227g[ケンコーコム ロリーナ 粉チーズ]
価格:753円(税込、送料別) (2016/12/23時点)

【DIY】子供用自転車のチューブ交換

5年目で初めてのパンク

WP_20160604_17_13_34_Pro

子供の成長は早いものです。

長女の自転車購入に合わせて購入した次女用の自転車。

SCHWINNの12インチの子供車です。

購入したとき、販売店(アトミックサイクル)が

「対象年齢の割にブレーキレバーが堅めなので、扱いやすいレバーに交換しますね」

という神対応をしてくれたSCHWINのTigress。(しかも無償で)

日本のキャラクタまみれで品質二の次のオモチャとは違い、質実剛健、メリケンらしい無駄なゴツさがあります。幼児車なのに重い!

すでにラインナップから外れているようですが、同じサイズ、同じ意匠でさらに良さげなモデルPIXIEが出ていました。

(神対応のショップはこちらアトミックサイクル

PIXIEは、クランクを外すことができるようになっており、ストライダ○とかいう帯にもたすきにも使えない自転車買うより全然おすすめですね。

ワッパ(補助輪)外しトレーニングは、親が支えてヨチヨチやるよりペダル(かクランク)外して自由に遊ばせるようにした方が断然早いです。

(ちなみに次女のワッパ外しの時は、クランク外れなかったのでペダル外して練習させました)

脱線した・・・その話はまた今度。

12インチ車のチューブ交換だ!!

さて今回はそんなTigressの前輪がパンクしていたので修理したお話し。

まずは原因探るところから…

そもそも標準タイヤがブロックタイヤで分厚く、子供の荷重がかかったとしても異物が刺さってパンクというのは考えにくいなーと思ったら、バルブの付け根が劣化して漏れておりました。

あーこりゃ修理は無理だ。交換交換。

ということで、チューブを購入します。

実は常々苦労していたのが、12インチの子供車であるがためにバルブとハブのクリアランスが狭くて空気入れの接続口が挿入しにくかったこと。

家にある一部のポンプではハブとスポークが干渉して、空気入れのバルブアタッチメントが挿入できないんです…

困ったなぁ・・・と思っていたら、あらら、さすが考えるところはあるようで、バルブが歪曲しているものがありました。

これはいい!!!

ということで早速購入。

届いたら後は交換するだけです。

Let’s チューブ交換

前輪を外します。

WP_20160604_17_16_37_Pro

通常はギリギリにセッティングしたブレーキシューが

当たってすんなり外れないのですが、今回はパンクしているのでそのまま外れます。

現所有者の三女がバラバラになっていく自分の自転車を見て不安そうにしています。

WP_20160604_17_32_28_Pro

チューブを取り出して新旧比較。

バルブが曲がっているのがわかります。これがあるとないとでは大違い!!!

WP_20160604_17_37_26_Pro

こんなふうに外側を向くので、バルブアダプターもすんなりハマってくれます。

ということで組み付けて完成~。
一緒にブレーキなどのメンテもしておきましょうね!!

今回使用した資材や道具