「PC&Gadget」カテゴリーアーカイブ

【PC&Gadget】今週末は第26回SharePoint勉強会

de:codeの次のイベントはコレ!

今週末は、大阪にてJPSPS第26回SharePoint勉強会が開催されます。
日時 : 2017/5/27(土) 13:00~18:30(12:30から受付開始予定です。)
会場 : SCSK株式会社 様 北浜オフィス セミナールーム
大阪府大阪市中央区北浜1-8-16 13F
大阪証券取引所ビル

まだ若干席に余裕があるようなので、関西方面の方はぜひ!

お申込みはこちら

[大阪]Japan SharePoint Group 勉強会 #26
(https://jpsps.doorkeeper.jp/events/59733)
[大阪]Japan SharePoint Group 勉強会 #26

告知用チラシ

告知をお手伝いいただけるというご親切なお方はこちら是非ご利用いただき、社内などご掲示ください。
告知用チラシ(pdf版 JPSPS26大阪開催案内0518 )

【PC&Gadget】Hyper-V上に構築してある仮想環境のネットワーク速度が遅い

冬場はどうもいろんな動作がモッサリ遅くなる

もうすぐ春ですね。
少しずつ暖かくなってきてなんだかワクワクしております。

さて冒頭とは全然関係ないのですが、最近ちょっと困ったことがあったので備忘録的に。

私の職場では、できればみな平等に高速なマシンを・・・
ということで、事務所でいちばん高速なマシンにHyper-V Coreを仕込み、そこに構築した仮想マシンにリモートして作業するということをしております。
その他、お客様用のテスト環境であったり、サンドボックス的な環境であったり、ローカルではありますが好きに環境構築できる状況に非常に満足しております。

常に負荷かけた状態でぶん回すようなことをしないので、相乗りしても快適に利用できているのですが・・・

あるとき、気になることがありました。

「アレ?ネットワークの速度が遅い?」

大量のファイル転送やネットからのダウンロードなどを行っていなかったせいもあり、 それまで特に気にならなかったのですが、あるときソースコードの圧縮ファイルを事務所内のNASからコピーしようとしたところ、明らかに転送速度が遅いではありませんか。

100Kbpsとかそんな感じ。

うーん、なんだ?

仮想マシンでネットワーク通信速度が遅い場合の対処法

対象の仮想マシンを再起動したり、ホストを再起動したりしましたが一向に治らず。
(他のマシンは安定しているものの)中継しているハブの故障を疑い、ハブを変更するも治らず。
まさかと思いネットワークケーブルを交換するも治らず。

うーむ、あとは・・・

  • ホストのネットワークカードの故障
  • ホストのネットワークカードのドライバの問題
  • Hyper-Vの仮想スイッチのパラメタの問題

となり、まずは設定だけでなんとかなりそうなHyper-Vの仮想スイッチの問題を探るべくググってみました。

見つかったのがこれ。

「Hyper-V の仮想マシンでネットワーク通信速度が遅い」
https://www.ipentec.com/document/document.aspx?page=windows-hyper-v-degraded-network-performance

対策1、2は確かにあるなーと思い、まずはドライバを更新するも変化なし。

ネットワークアダプターの再設定はいろいろとややこしくなりそうだったので、対策3を先に実施してからやってみることにしました。

対策3はネットワークカードのオフロード処理を無効にするとのこと。

いくつか設定項目がありますが、効果があったのが「 Large Send Offroad V2 (IPv4)」をOFFにしたとき。

他にもいくつか対応すべき点はありますが今回はここでした。

対策はわかったもののスッキリしない。

が、ここで問題が。

個人的にはなぜ「- Large Send Offroad V2 (IPv4)」が影響したか知りたいのです。
対症療法はできても同じことを繰り返しかねないので、原因をキチッと排除したいのですね。
が、残念ながら本ページにはそれがなんであるかまでは説明されておりませんでした・・・
(とはいえとりあえず解決に至ったので感謝いたしております。ありがとうございました。)

いろいろ調べてたどり着いたのがココ。

「VMwareとTCP Segmentation Offload (TSO)」
http://www.ginnokagi.com/2008/05/vmwaretcp_segmentaion_offload.html

原因知りたい・・・とは言ったものの、ちょっと専門外すぎて理解できずでした。

大雑把に言うと、ハードウェアNICのためのネットワーク高速化のための技術が、仮想化された環境と相性が悪いということのようです。

まだまだ世の中知らないことが多い。

日々勉強です。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

Windows Server 2016 Hyper-V [ 樋口勝一 ]
価格:3456円(税込、送料無料) (2017/2/27時点)

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ひと目でわかるHyper-V Windows Server 2012 R2版 [ Yokota Lab,Inc. ]
価格:3672円(税込、送料無料) (2017/2/27時点)

2016年クリスマス もSwayで揺れ動く僕の心

Swayウォッチャーが見るSwayの2016年

※このエントリーを「Offie365 Advent Calendar 2016」とすべてのOffice365ユーザ、開発者に捧げます。

さて、昨年のOffice365勉強会でSwayに関するLTをし、またちょうど一年前のクリスマス、Office365 AdventCalendar 2015でSwayに関するエントリーをして以来、ひそかにSwayをウォッチしてきました。

まぁ先に結論から言いますと・・・

あんまり変わってない・・・

Office365本体については、本体をはじめとして、SharePoint、OneDrive、その他新機能追加などなど盛りだくさんの内容で、まったくと言っていいほど追いつけていない状況です。

がしかし当のSway、それほど変わっていない・・・・

しかししかし全く変わっていないと言うわけではありません。

Office365製品の動きが活発だった今年6月にはOffice Blogsに以下のエントリーがあり、
「オッ、なんか動き出すか!?」と期待に胸を膨らませました。
「3 new Sway capabilities for Office 365 subscribers」
https://blogs.office.com/2016/06/28/3-new-sway-capabilities-for-office-365-subscribers/

特に目立った機能ではないのですが、それでも単独のアプリに機能追加されているのですから、期待せずにはおれません。
※最後のページに表示される「このページはSwayで作成されました」ってのをOFFできるようになったのは大きなトピックですね。

2016-12-25_22h45_38

またSwayの大事な要素であるデザインテンプレートがちょっぴりアップデートされていました。

「Sway design tips and new templates」
https://blogs.office.com/2016/08/17/sway-design-tips-and-new-templates/

さらにはOffice周りのドキュメント、PowerBI周りへの連携や、テキスト回りのアップデート

「Sway adds access to “Recent” Office documents, support for Power BI and PollEverywhere.com embeds, text editing updates and more!」
https://blogs.office.com/2016/02/19/sway-adds-access-to-recent-office-documents-support-for-power-bi-and-polleverywhere-com-embeds-text-editing-updates-and-more/

など目立ちはしませんが、ちょっとずつニーズに回答しているような雰囲気とも取れます。

目立ったアップデートが多くないのは、基本機能としては「必要以上に触らせない」特徴を残しつつ、ポイントを抑えたアップデートで堅実に成長させているとも受け取れます。

なんにせよ引き続きウォッチは続けていきたいところです。

 

Swayとはなんなのか2016

Swayがなんなのか?という問いについても、結局基本的な機能に目立った変更がなく新たなヒントが見つけられないままのため、個人的には「プレゼンテーションツール」というよりは、「写真を中心としたこじゃれた情報共有ツール」という抽象的評価から抜け出せません。

なんだか否定的な物言いに担ってしまってますが、”Sway”やはり「手軽に写真をちょっとおしゃれに見せるツール」としてはまだまだ他に似た良いツールが見当たらないため、特定の用途についてさらっと作りたい!という状況においては役に立つと思います。

  • 社員旅行の写真共有
  • 会社付近のアフター5スポットの食べレポ
  • イベントの振り返り
  • デザインワークのポートフォリオ
  • ポエム

といった、過度の情報編集を必要としない用途にはぴったりのOfficeツールです。
ああ、言い方を間違えました。

  • 誤:「過度の情報編集を必要としない」
  • 正:「過度の情報編集をしてはいけない」

です。

Swayで過度の情報編集はダメ!絶対!

PowerPointは非常によくできたプレゼンテーションツールですが、使い方を間違えると情報過多になり、はたして何を伝えたかったのか、ボヤけてしまいます。プレゼンテーションの本質は伝えることですから、「伝えたいこと」に要点を抑えて作成する必要があります。
※そういえば、どこぞの大企業でパワポ禁止令的な御触れが出たとかなんとか、あれも使い方誤った行く末じゃないのかなぁと。

おしゃれに見せるツールも情報(文字)が多いのはダメです(意識的に文字を多くする場合はもちろんOKですが)
アップルのデザイン、公式サイトもプロダクトも、潔く削ってシンプルにまとめてます。
一般的な例でいえば、グっと響く広告のコピーもたいてい一言で言いきってます。
伝えようと頑張りすぎるとむしろ伝わりにくくなる、ハリネズミのジレンマですね。

Swayでもあそこが気に入らない、ここが気に入らないと手を入れだすと、編集に制約がある(あえて制約を設けていると思われますが)Swayではどんどんストレスが溜まっていき、目も当てられない仕上がりになってしまいます。
制約がどうしてあるのか考えると、なるほど、やりすぎちゃいけないのねということに気が付けるのかと、そう思います。

Swayをうまく使うには

そんなSwayを使いこなすには、いくつかのコツがあります。
そのコツをまとめて「Sway五か条」としてみました。

Swayの使い方五か条
  1. 画像を多く用意せよ
  2. 詩的にまとめよ
  3. 多く語るなかれ
  4. 欲張ることなかれ
  5. 「リミックス」を活用せよ

そんな五か条を守った模範的回答となる「My heart sway in christmas 2016」作成してみました。

 

来年もよろしくお願いいたします。

【PC&Gadget】Let’s “Sway” with music.

■寄稿:Office 365 Advent Calendar 2015

S5T20151227050448

今日のコンテンツはOffice365の「Sway」について!
このコンテンツは、

「Office 365 Advent Calendar 2015」
http://www.adventar.org/calendars/790

に寄稿させていただいています!
他の方のOffice365コンテンツ、有意義・有用なものばっかりでちょっとこのコンテンツがかすんで見えちゃいますが・・・。

本編は以下のコンテンツ「Sway」でご覧いただけます。最大表示でお楽しみ(?)ください

~失敗しない家作りを経て完成した我が家で始める DIY(Do it yourself=手作り/自作) ライフ。できることは自分でやり、無駄な浪費や使い捨ては排除し、人と自然の恵みに感謝して、日々の暮らしを創りだします。~

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
にほんブログ村 住まいブログ DIYへ
にほんブログ村
ランキング参加始めました。駄文ですが、ほんのチョビっとでも役に立ったと思われたらクリックお願いいたします:-)

【PC&Gadget】WordPressでの記事投稿・編集時に「403」

◆記事投稿・編集ができない・・・。

画面_20151207134143

ブログリブートとともに久しぶりに運用を始めたWordpressでありますが、なぜか意味不明の
エラーを吐きまくります。(エラーの意味は解りますが原因が不明ですね。)

サーバーは安価でフレンドリー、特に速度面での不満もないロリポップを利用しておりますが
当該Wordpressはロリポップの「簡単インストール」機能を用いてインストールしたもの。

その簡単インストール機能に起因するものかと思ったのですが、どうやら違うようです。
別のロリポップの設定が関与している模様。

「[ロリポップ] WordPressで403エラーが出るのはWAF設定が原因かも」
http://www.ikedahayato.com/index.php/archives/18115

WAFとは、外部ネットワークからの不正アクセスを防ぐためのソフトウェア(あるいはハードウェア)であるファイアーウォールの中でも、Webアプリケーションのやり取りを把握・管理することによって不正侵入を防御することのできるファイアウォールのことである。
WAFとは 「Webアプリケーションファイヤーウォール」 ワフ: – IT用語辞典バイナリ

だそうで。
仕組み的にWordpress側が今後何らかの対策をするのかな。

~失敗しない家作りを経て完成した我が家で始める DIY(Do it yourself=手作り/自作) ライフ。できることは自分でやり、無駄な浪費や使い捨ては排除し、人と自然の恵みに感謝して、日々の暮らしを創りだします。~

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
にほんブログ村 住まいブログ DIYへ
にほんブログ村
ランキング参加始めました。駄文ですが、ほんのチョビっとでも役に立ったと思われたらクリックお願いいたします:-)

何を思ったかAdvent Calendar 2015

Advent Calendarって普通は複数人で寄ってたかってやるもののような気がしますが(未確認)、最近さぼりがちなDIYブログのエントリーを奮起させるためにも作ってみました。

「SHINYA.NAGOYA 私的DIY Advent Calendar 2015」
http://www.adventar.org/calendars/1264

ネタは十分あるんですが、コンテンツ化が間に合うか・・・。
なんとか頑張ってみたいと思います。

 

久々のWordPressなので・・・。

勝手がわからない。
テーマに沿ったいいなレイアウトがなかなか組めない。

できればソースいじるようなことしたくないんだよなぁ・・・。

あとで復旧不可能になっちゃうので。