「オオグソクムシ」タグアーカイブ

【緊急】オオグソクムシを一匹丸ごと食す!!!(オオグソクムシせんべい編)

先日、オオグソクムシをすりつぶしたものを練りこんだせんべいの紹介をしました。
名前とパッケージ、すりつぶしたオオグソクムシが入っているという事実には大いに興味をそそられましたが、その含有量の低さと味付けから、オオグソクムシを食べているという実感には乏しいものでした。

エントリーはこちら

【スローライフ】オオグソクムシを食べてみよう

が。

が、が、が、なんとこの度、オオグソクムシを一匹丸ごと使ったせんべいを手に入れました!

IMG_20181103_093137

(笑)

これはリアルすぎるwww
どう見ても紛うことなく一匹丸ごと!!!

IMG_20181103_093141

「鎧焼き」というネーミングが素敵すぎます。

IMG_20181103_093145

これはワクワクさせられる注意書き!
その鎧、わが歯で突き通してくれようぞ!!!

IMG_20181103_093151

この鎧感www

IMG_20181103_100558_1

デカい!
私の顔は通常の人の3倍の大きさですが、その顔のデカさに匹敵します。

IMG_20181103_100629

開封!!!

IMG_20181103_100725

匂いは・・・やや生臭い??
そうでもないか。ふつうの海老せんべいです。
ま、甲殻類なのでそんなもんか。

IMG_20181103_100708

せっかくなので食してみます!

IMG_20181103_100714

頭から・・・。
うぬむ。ふつうにエビせんべいっぽい。
この部分はせんべいの生地ものっていないので、ほぼダイレクトにオオグソクムシの頭です。

IMG_20181103_100729

尻尾の部分。
ここも普通においしい。
チョット薄めのエビせんべいという感じ。
ポリポリサクサク感がいい感じです。

IMG_20181103_100746

腹の部分まで食べ進むのは厳しいので、割って途中から侵入します。

IMG_20181103_100748

おっ!?

IMG_20181103_100757

裏、脚そのまんまwww

IMG_20181103_101720

脚部分クローズアップ。

asi0

さらにクローズアップ!!!

まさにデカいダンゴムシ!
ゲジもムカデもそうですが、多脚類の美ですね。
本当に美しい。こんな美しいものを生み出した地球の自然に感謝です。

IMG_20181103_100807

その他脚部分をガブリ!

IMG_20181103_100812

く・・・
ここもほぼほぼオオグソクムシ部分なんですが、なんというかカリっとさせずらいのかひたすらモソモソして口に残ります!
味はいいんですが、このモソモソ感はなんとも。

がしかし、これでこそオオグソクムシという体験!これは感動!

ところでこのオオグソクムシせんべい。
専門的に漁獲しているわけではなく、底引き網に外道としてかかるものを加工しているとのこと。
時期によっては取れないこともあるんでしょうね~。貴重な経験だ。

ということで、オオグソクムシのせんべいでした!
興味あったらコメントくださいね!

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

醤油せんべい 深海生物せんべい ダイオウグソクムシ
価格:810円(税込、送料別) (2018/11/3時点)

 

楽天で購入

 

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

(海水魚 無脊椎)深海生物 オオグソクムシ(1匹) 沖縄別途送料
価格:4460円(税込、送料別) (2018/11/3時点)

 

楽天で購入

 

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

オオグソクムシの本 [ 森山徹 ]
価格:1944円(税込、送料無料) (2018/11/3時点)

 

楽天で購入

 

 

【スローライフ】オオグソクムシを食べてみよう

オオグソクムシって知ってますか。

こんなやつ。

daiougusokumushi

参考:生き物図鑑(https://www.nifrel.jp/archives/zukan/zukan/shapes/507

一時期、鳥羽水族館において、全然餌を食べないのに生き続けている変わった水生生物ってことで巷を賑わしたあれです。

正確に言うと、アレの弟分。

アレは「ダイオウグソクムシ」で、今回チャレンジする奴は「オオグソクムシ」なのです。
(上の写真もダイオウグソクムシですね。まぁあんまり違わないしいいか。)

で、今回入手したのはこれ。
ひーたん(愛妻)の仕事の関係で入手しました。

IMG_20180523_131936365_HDR

こんなん土産物屋に売ってたら絶対買うでしょ。
どうやら静岡の方で売っているようです。

ということで食べてみました。

IMG_20180523_131644767_HDR

まぁ、この手のものは対象物がうまかろうとまずかろうとそれなりの味付けにして販売してしまうので、正直どの辺がオオグソクムシ味なのかよくわかりませんが、普通に味付けが絶妙で大変美味でした。

行きつけのシェアスペースの住人といただいたんですが、やたらと「グソク」を強調したがる連中には困ったもんです。

また入手できないかな~。

どうやらこちらで入が可能なようです。
焼津 長兼丸 オオグソクムシせんべい
http://clionmarket.jp/?pid=96685057

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

オオグソクムシの本 [ 森山徹 ]
価格:1944円(税込、送料無料) (2018/6/1時点)